☆大祓のご案内(令和元年度は7月13日㈯です)☆

7月13日(土)の輪くぐり祭には、神前にて大祓を斎行いたします。

 人間は本来清浄(心も体も清らかであり嘘がない)な存在でありながら、知らず知らずに罪や穢(ケガレ)を重ねてゆくものである。そうであるがゆえに神前で祓いをすることで身も心も清め、病気やわざわいの元を断ち明るい生活ができる。それが神道の真髄です。大祓は祓の中でも最高の神事です。

 大祓は古来宮中にても六月(水無月)と十二月(師走)の2度を常としており、当神社にても7月の輪くぐり祭、12月28日の大祓に斎行いたしております。


※当社では輪くぐり祭の大祓いには、氏子の方々には人形をお配りして、ご家族の名前を記名した上で、当日参拝の際にお持ちいただき、拝殿にて宮司の祓いを受けていただいております。

※氏子以外の方は下記の要領でお申し込み下さい。



申込方法(※氏子以外の方)


人形
「罪・穢れ」を人形に託して当日お持ちの上参拝、宮司の祓をお受け下さい
当日来社できない場合は神社までお送り下さい。
初穂料500円以上御心持ち
申し込み方法 下記、申込入力画面よりお申し込み下さい。
受付完了次第「形代」「塞神祭神札」をお送りします。
初穂料は「形代」ご返送後にお納め下さい。

  
申し込みフォーム